キノガッサ - ポケモン対戦考察まとめWiki|第五世代(ブラック・ホワイト&ブラック2・ホワイト2)

キノガッサ [編集]

No.286 タイプ:くさ/かくとう
特性:ほうし(接触技を受けた際に各10%の確率で相手を毒、麻痺、眠り状態のどれかにする)
   ポイズンヒール(どく状態の時に毎ターンHPを1/8回復する)
夢特性:テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる)
体重:39.2kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP攻撃防御特攻特防素早
キノガッサ6013080606070
ビリジオン91907290129108

ばつぐん(4倍)ひこう
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/どく/エスパー
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん/いわ/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

高い攻撃力に加え、キノコのほうしを覚えるポケモンの中でもドーブルに次いで高い素早さを持つ。
また特性ポイズンヒール+毒毒玉の組み合わせが有名。毎ターン最大HPの1/8回復し、同時に他の状態異常にならなくなる効果がある。
耐久に難があり受けたダメージを回復するには足りないが、キノコのほうし→身代わりで減少分を補えるのが相手にとっては厄介。
ただし同時に「必ずと言って良いほど対策されている」ため、間違った相手に選出をすれば低種族値が祟ってそのままお荷物となる。

現在はあまりにもメタられすぎているため、何となくパーティに入れてハメ勝ちを狙うだけの役割では、ほとんど機能しない。
他の味方でサポートしたり、相手の手持ちからキノガッサ対策を予想するなど、使う側も常に細心の注意を払って動く必要がある。
また、キノガッサを見せると相手の対策ポケモンを高確率で釣り出すことができるので、こちらも選出や立ち回りの参考にしていきたい。

同タイプにビリジオンが存在するが種族値、技がまるで違うので別物として扱っていい。

いたずらごころレパルダスを始めとする猫の手型のお供にすることで確実に猫の手で胞子を出させることができる
他の胞子使いに比べて猫の手で選ばれない技だけでの構成がまともになるので起用されやすいようだ

ハイブリッドガッサはキノガッサ/ノート



技候補 [編集]

攻撃技威力特性命中タイプ追加効果備考
きあいパンチ150(225)-100格闘優先度-3
被弾時不発
単発での最高火力。胞子や身代わりから撃てるが、対処はされやすい。
ばかぢから120(180)-100格闘攻撃防御↓確実に高火力を出せる技。スカーフでの撃ち逃げなどで使用。
ローキック60(90)90(135)100格闘素早さ↓100%追加効果が非常に便利。テクニシャンなら主力にもなりうる。
ドレインパンチ75(113)-100格闘HP吸収追加効果の性能は優秀だが、それを生かせるかは微妙な所。
マッハパンチ40(60)60(90)100格闘優先度+1ハッサムのバレパンと同じ火力。剣舞や珠を併せれば射程範囲は広い。
タネマシンガン25(38)38(57)×2~5100-テクニシャンなら2発でも種爆弾とほぼ同等。爆発的な火力を期待できる。
タネばくだん80(120)-100-ポイズンヒールでの草技の候補。上と選択で。
ストーンエッジ100-80急所率+1範囲優秀なサブウェポン。ただ、当てたい奴に先に当てられるかは微妙。
いわなだれ75-90怯み30%命中率重視なら。追加効果の発動機会は胞子のこともあって結構稀。
がんせきふうじ507580素早さ↓100%テクニシャンで岩雪崩と同威力。ローキックと違い無効がないが命中難。
からげんき70-100-ポイズンヒールで。ラティオスに対し最もダメージを与えられる。
かみなりパンチ75-100電気麻痺10%ほとんど水飛行(ギャラドス)ピンポイント。
補助技命中タイプ備考
キノコのほうし100主力補助技。ラムカゴを持たないS70族以下を封殺。
みがわり-ポイズンヒール型の必須技。用途は広い。
やどりぎのタネ90胞子の後に撃つなど。ポイズンヒールの回復量を補強できる。
まもる-身代わりとあわせて。無限ガッサができるが、隙も非常に大きい。
つるぎのまい-テクニシャン型用。

型考察 [編集]

ポイズンヒール型 [編集]

無限型 [編集]

性格:ようき
特性:ポイズンヒール
努力値:素早さ252 HP調整
持ち物:どくどくだま
確定技:キノコのほうし/みがわり/ローキック
選択技:タネばくだんorタネマシンガン/ストーンエッジorいわなだれ/きあいパンチ/からげんき/やどりぎのタネ

毒によるダメージを無効化して毎ターン最大HPの1/8回復するポイズンヒールと身代わり合わせ、キノコのほうしの催眠ループでハメる型。
先制胞子→身代わりを繰り返し、身代わりが残ったら攻めに転じる。
減った体力はポイズンヒールによってすぐに回復していく。

素早さを落とせるローキックは、自分よりも速い相手に対してループをしかける事が出来る。
最速時にローキック1回で130族抜きまで可能。
一度起点を作れば『ローキック→相手みがわり破壊→胞子→みがわり→以下ループ』となる。
今作では場にいる間の眠った時間は交代するとリセットされる仕様である事から迂闊に戻すことはできず、
仮に交換した場合でもローキックやキノコのほうしが当たって結局はループを繰り返す羽目になる。
このように先手を取れるだけで勝利に近づけるループを決められる為、最速は確定となる。

状態異常に強い特性の相手に関してだが、ターン終了時に治るだっぴに関しては素早さを抜いていれば問題は無い。
むしろ特性発動を見てから胞子をもう一度撃てるので非常にやりやすい相手。
不眠、やる気、草食はこちらの攻撃(格闘技)が通りやすいポケモンが多く、一部のタイプ相性時点で悪いポケモン以外はごり押しが可能。

もう一つの技枠はブルンゲル等に強いタネばくだん(威力120)、対ゴーストを切る事になるが状況によらず威力140を出せるからげんきが基本形。
他には威力重視のきあいパンチ(威力225)。格闘相性補完が利き、相手のラムウルガモス交代時に身代わりから倒せる岩技、
威力が不安定だがスイクンなどのみがわり持ちに対応したタネマシンガン(威力38×2~5)も対応出来る範囲が広がる。
攻撃無振りのガッサのローキックでみがわりが破壊されないよう調整したガブリアス(多くは砂ガブ型)に対してはタネばくだんや空元気を撃つことで破壊できる。
ローキックで壊せるようにする場合は攻撃にかなり努力値を取られるので注意。一応攻撃に132振りで205ガブの身代わりは破壊できる。

ローキックに代えて岩石封じでも相手のSを下げられ霊にも命中するが、威力が低い上に命中が安定しない致命的な欠点を持つ。
最後の枠に同族対策ができるドレインパンチ、草との補完としてタネばくだんを採用する時には採用を考えても良い。

  • やどりぎのタネについて
    ほとんどやどみが型の構成となるが耐久型や基本的に苦手な相手などに対する対抗策にはなる。
    交代タイミングでローキックほうしを通せればほぼ完璧なロックとして機能する。
    欠点は補助技を多く抱えることになりマジックミラーエーフィや挑発に極端に弱くなる。
    技スペースの関係で『岩技や草技の一撃が欲しいところで使えない』というところも大きく、一般的に採用はあまり無い。
  • めざめるパワー炎(電気)
    見てからほとんど思考停止ぎみに投げられてしまう、ゴツメ鉄壁エアームドに対するメタ。
    ブルンゲルや、ヤドラン、スイクンといった水の物理受けが減っているので、環境によってはタネ爆弾よりも刺さる。
    多少威力が低くても、眠らせて撃ちまくっていれば、相手は回復が間に合わないのでごり押しできる。
    最速にできないが、そもそもS134自体がメタられ過ぎていてどっちにしろ抜けないので、1下げたところであまり関係ない。
  • マッハパンチ
    催眠ループに持ち込んだ際、死に際の先制技で身代わりを潰そうとしてくる相手を牽制できる。
    他、マンムーやユキノオーを縛ったり、ハッサムやグロスのとどめなどに。
配分例
  • 155-151-101-x-92-134(ようき 156-4-4-0-92-252)
    S…最速
    HP…16n+11(ポイヒ1回分の回復量>天候ダメージ2回分)
    B…A200ガブリアスの逆鱗を高乱数耐え(87.5%)
    A205ドリュウズの地震2回+天候ダメージ2回耐え
    D…C161キングドラの眼鏡りゅうのはどう高乱数耐え(93.6%)
    C132以下の不一致大文字耐え
    無限キノガッサのテンプレート配分。
    回復効率の良いHPにしつつ、死に出しから多くの相手を起点に胞子を撒いたり身代わりを貼ったりできる。
HP調整について
最も効率的な調整は16n+11(実数値155or139 努力値156or28振り)。
次点で16n+9(実数値153or137 努力値140or12振り)。
この調整は、ポイズンヒール2回で身代わり分のHPを回復しつつ、
砂霰ダメージ2回よりポイズンヒール1回の回復量が1上回るので得をする基本的な配分。

16n+11での砂霰ダメージ=n
16n+11での身代わりの消費HP=4n+2
16n+11でのポイズンヒール回復量=2n+1
攻撃調整
耐久を優先させるので基本は無振りか余りを振る程度。
ローキックで仮想敵の身代わりを1発で壊せる調整や、
キノコの胞子無効の草食、不眠、やる気、マジックミラー特性に対し、
それらの後出し時に身代わりをした後から、2発の攻撃で突破できる調整は有用。
A132振りH205-B116振りガブリアス(205ガブ)の身代わりをローキックで確定破壊
A196振りH209-B121振りガブリアス(209ガブ)の身代わりをローキックで最低乱数以外で破壊
A244振り耐久無振りエーフィをローキック+タネばくだんで突破
物理耐久調整
H156,B4振り攻撃特化ドリュウズの地震2発+砂ダメ2回耐え
H156,B28振り攻撃特化ナットレイのジャイロボール耐え、攻撃特化ガブリアスの逆鱗耐え
特殊耐久調整
H156,D12振りC182の不一致めざ氷耐え
+  折りたたみ
相手のキノガッサ対策について
相性が悪いキュウコン以外の天候始動役(バンギラス、カバルドン、ニョロトノ、ユキノオー)の素早さはキノガッサ以下であり、
ユキノオー以外では後出しからも起点にはしやすい。状態異常になるのでカバルドンのあくびループも効かない。
特に砂パでは選出そのものの抑制しやすいが、いきなり先発で対面した場合は「何かしら対策がある」と疑ってかかった方が良い。
ユキノオーはともかく他(特に砂)は相当ピンポイントな対策になる為、普通に『寝言やラム持ちを後出しする』のほうが多いが一応。
  • 天候始動ポケモン側が一撃で倒す方法の例
    ユキノオー…こだわりスカーフ+ふぶき
    ニョロトノ…こだわりスカーフorラムカゴを持ってめざめるパワー飛行
    カバルドン…ラムカゴ+めざめるパワー飛行
    バンギラス…スカーフつばめがえし
    (キュウコン…先制して一致炎技)

見せ合いで相手の手持ちにラティオスやボーマンダ、サンダーやウルガモスがいる場合、
寝言を覚えていたりラムの実を持っている型だったりで、見てから後出しされる可能性が極めて高い。
起点にできる相手を見つけたからといって、ここで馬鹿正直にきのこのほうしを撃つと返り討ちにあうので要注意。
余裕があるなら、眠らせる前に様子見で身代わりを張ったり、完全に読めるなら交代読みでローキックを入れるなどの工夫が必要。
一手目に後出ししてこないようなら、相手のリスクから考えて、持ち物が違うのか、そもそも手持ちに入っていないのか、
もしかしたら対面のポケモンがラム持ちなのかといろいろ予測ができる。

同様に火炎球ランクルスやローブシンも呼びやすく、これらがいたら見せあいから警戒が必要。
ガッサに専用の対策を入れるか、パーティで補うか、そもそも選出しないかを考えたほうが良い。

きあいパンチ型 [編集]

性格:いじっぱり/ようき
特性:ポイズンヒール
努力値:HP12 攻撃244 素早さ252
持ち物:どくどくだま
確定技:キノコのほうし/みがわり/きあいパンチ/マッハパンチ

攻撃振り&きあいパンチで遂行速度を重視したキノガッサ。
きあいパンチの火力を上げるために攻撃振り、ポイズンヒールの回復量調整も考えてHPには12振り(HP137=16n+11になる)。
ようきでもいじっぱりでも無限戦術も兼ねられるので素早さには全振り。

受けループには確定で後攻のきあいパンチでエアームドにそのまま倒せる物理であり、クレセリアもキノコのほうしで行動を阻害できる。
グライオンも毒になっていない状態でキノコのほうしに対して後出しから来れば、控えの氷技持ちを出して眠らせたまま流す事が出来、
次以降の交代出しからはきあいパンチを当て逃げしながらダメージを稼ぐ事が出来る。

対砂パでは攻撃振りになっているのでマッハパンチでドリュウズが2発になり、HBカバルドンをきあいパンチで3発で倒せ、ゴツメのHP消費も抑えられる。
カバルドンと対面出来た場合は身代わりから入るようにすれば、
眠り対策用ポケモン後出し→身代わりの後ろからきあいパンチでダメージを稼ぐ事が出来る。

対雨パではエースとして採用されるキングドラをきあいパンチ+マッハパンチで倒す事が出来るので、身代わりを残していれば確実に倒せる。
攻撃に振らない通常の無限型だと攻撃と技の威力の低さから簡単に2耐えされるので、身代わりを残していてもやられてしまう場合もあり、
タスキテクニシャン型と比べるとタスキの維持に拘らなくても良い利点がある。

耐久が低く、ローキックが無いので通常の型よりもループが出来る相手が少なくなってしまうのはマイナス点ではある。

ダメージ計算(ようきA244振り)
  • きあいパンチ
    H4キングドラ…88%~103.9%
    HP252カバルドン…51.6%~61.3%(確定2)
    B特化カバルドン…38.1%~45.1%(確定3)
    H4B4ウルガモス…55.2%~65.2%(確定2)
    H197-B135サンダー…28.9%~34%(身代わりが確定破壊)
    ※ずぶといかおくびょうで最速ガッサ抜き&残りHB
    H179-B176グライオン…24%~28.4%(身代わりが最低乱数以外1発)
    H179-B149グライオン…28.4%~34%
    ※上はガッサ抜き&HP16n+11残りB、下は最速&HP16+11残りBの配分
    B特化エアームド…42.4%~50.5%(低乱数2 羽休め時84.8%~101.1%)
  • マッハパンチ
    H4キングドラ…23.8%~28.4%(きあいパンチ込みで確定)
    B特化エアームド…12.2%~14.5%(きあいパンチ2発込みで確定)
    B4ドリュウズ…55.1%~65.9%(確2)
    HP252バンギラス…63.7%~75.3%(確2)
  • 物理耐久
    A特化ドリュウズの命の珠アイアンヘッド…88.3%~105.1%(乱1 31.3%)
    陽気A252ドリュウズの命の珠アイアンヘッド…79.5%~94.8%
    陽気A252ガブリアスの逆鱗…90.5%~107.2%(乱1 43.8%)
    陽気A252マンムーのつらら針…36.4%~45.2%
    陽気A252マンムーの氷の礫…61.3%~71.5%
  • 特殊耐久
    C特化キングドラの眼鏡竜の波動…確1(111.6%~132.1%)
    C特化キングドラのランク-2の眼鏡流星群…86.1%~102.9%(低乱数1 18.8%)

    意地っ張りA244振りの場合
  • きあいパンチ
    B4振りガブリアス…79.2%~93.9%(マッハパンチで21.8%~26.2%なので確定)
    B補正H236B36振りハッサム…70.8%~84%(マッハパンチで18.8%~22.8%なので高乱数)

テクニシャン型 [編集]

性格:ようき/いじっぱり
特性:テクニシャン
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/こだわりハチマキ
確定技:タネマシンガン/マッハパンチ
選択技:ローキック/ストーンエッジorいわなだれorがんせきふうじ/つるぎのまい/キノコのほうし

BW2で解禁されたテクニシャンを活かす型。
テクニシャン補正タネマシンガンとマッハパンチによりカバドリを1匹でメタることができる。

素早さ調整について
キノコの胞子があれば最速で良いが、キノコの胞子がないならば性格は意地っ張りを推奨。
ポイヒ型の存在により最速キノガッサ(実数値S134)はあまりにもメタられすぎており、
実数値S135以上かつキノガッサを確1で落とす調整がなされたポケモンが多い現環境において
むやみに最速の実数値S134にまで努力値を振るのは努力値の無駄遣いになりがちである。
それよりはまず火力を第一に攻撃特化にし、先制技マッハパンチでキノガッサメタをなるべく落とすことを考えたい。
その上で、タネマシンガンを撃つ対象となる特定のポケモンを抜く調整や、エース型のハッサム同様に準速にするなど調整する。
持ち物について
  • いのちのたま
    対砂(カバドリ)性能重視。ドリュウズをマッハパンチにより確1で落とせる。
  • きあいのタスキ
    タイマン性能の向上
  • こだわりハチマキ
    マッハパンチによる抜き性能重視。
構成例
  • 陽気AS タネマシンガン/マッハパンチ/つるぎのまい/キノコのほうし@きあいのタスキ
    胞子→剣舞×n→マッパでどんな場面でも抜きにワンチャン。範囲は狭い。
  • 意地AS タネマシンガン/マッハパンチ/ローキック/がんせきふうじ@きあいのタスキ
    呼ぶポケモンにことごとく刺さる岩石封じ。H252サンダー確2=タイマンであっても勝てる。
    Sダウン技により相手に引かれてもSダウンさせてからの追撃が容易。序盤の崩し向け。
  • 意地AS タネマシンガン/マッハパンチ/ストーンエッジ/キノコのほうし@いのちのたま
    カバドリメタ。

スカーフ型 [編集]

性格:ようきorいじっぱり
特性:テクニシャン
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:タネマシンガン
選択技:ばかぢからorローキック/ストーンエッジorいわなだれ/マッハパンチ/キノコのほうし/ねごと

ようきでスカーフを巻くことで130族を抜けるようになる。いじっぱりなら115族と同速。
キノコのほうしを打った後は一度引いてまた攻撃できる

第五世代で眠りの持続ターンが2~4になったが、交換しているターンに目覚めなかった場合、1ターン無償で積まれたりされるからやはり強力。
アドバンテージは一応とれる。1/3の率で無駄行動化するのはきついが、補助技としてはまだ有能だと思う。

種族値的にスカーフとの相性はいい。相性が良ければ普通に殴り、
苦手な相手と鉢合わせたら胞子して交代という形が良い。
前世代とは胞子の意義や使い方が変わるのは間違いない。

いじっぱりA200マッハパンチでHP振りバンギラスなら確1。スカーフバンギラスは少なくないので候補にはなる。
他にはいたずらごころレパルダスに一撃お見舞いできるが、ピンポイント気味だし一撃で倒せないのが痛い。

対キノガッサ [編集]

要注意ポケ対策/キノガッサ

覚える技 [編集]

レベルアップ [編集]

GBADS威力命中タイプ分類PP備考
キノココキノガッサキノココキノガッサ
1111すいとる20100くさ特殊25
4455たいあたり50100ノーマル物理35
7799しびれごな-75くさ変化30
10101313やどりぎのタネ-90くさ変化10
16161717メガドレイン40100くさ特殊15
22222121ずつき70100ノーマル物理15
-23-23マッハパンチ40100かくとう物理30
28-25-どくのこな-75どく変化35
-28-25カウンター-100かくとう物理20
--29-なやみのタネ-100くさ変化10
---29はっけい60100かくとう物理10
36-33-せいちょう--ノーマル変化40
-36-33スカイアッパー8590かくとう物理15
45-37-ギガドレイン75100くさ特殊10
-45-37こころのめ--ノーマル変化5
--4141タネばくだん80100くさ物理15
54-45-キノコのほうし-100くさ変化15
-54-45ばくれつパンチ10050かくとう物理5

※キノコのほうし習得前にキノココをキノガッサに進化させると、キノコのほうしを覚えられなくなるので注意!

技マシン [編集]

マシン威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー-100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技39がんせきふうじ5080いわ物理10
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技47ローキック60100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技53エナジーボール80100くさ特殊10
技54みねうち40100ノーマル物理40
技56なげつける-100あく物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化30
技80いわなだれ7590いわ物理10
技83ふるいたてる--ノーマル変化30
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-90ノーマル変化15
技90みがわり--ノーマル変化10
技94いわくだき40100かくとう物理15
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
※以下は第4世代までの技マシンBW
技01きあいパンチ150100かくとう物理20タマゴ
技09タネマシンガン25100くさ物理30タマゴ
技19ギガドレイン75100くさ特殊10Lv.
技23アイアンテール10075はがね物理15×
技43ひみつのちから70100ノーマル物理20×
技58こらえる--ノーマル変化10×
技60ドレインパンチ75100かくとう物理10タマゴ
技78ゆうわく-100ノーマル変化20×
技82ねごと--ノーマル変化10×
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15タマゴ

タマゴ技 [編集]

GBA4thBW威力命中タイプ分類PP
うそなき-100あく変化20
いばる-90ノーマル変化15BW:技87
あまえる-100ノーマル変化20
みねうち40100ノーマル物理40BW:技54
てだすけ--ノーマル変化20
なやみのタネ-100くさ変化10
めざましビンタ60100かくとう物理10
タネばくだん80100くさ物理15
タネマシンガン25100くさ物理304th:技09
きあいパンチ150100かくとう物理204th:技01
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理154th:技83
ドレインパンチ75100かくとう物理104th:技60

教え技 [編集]

FLEmXDPtHSBW2タイプ分類PP備考
メガトンパンチ8085ノーマル物理20
つるぎのまい--ノーマル変化30
メガトンキック12075ノーマル物理5
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
カウンター-100かくとう物理20
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10
ばくれつパンチ10050かくとう物理5
ころがる3090いわ物理20
いびき40100ノーマル特殊15
こらえる--ノーマル変化10
どろかけ20100じめん特殊10
いばる-90ノーマル変化15
ねごと--ノーマル変化10
かみなりパンチ75100でんき物理15
れんぞくぎり2095むし物理20
しんくうは40100かくとう特殊30
てだすけ--ノーマル変化20
こうごうせい--くさ変化5
ばかぢから120100かくとう物理5
タネばくだん80100くさ物理15
なやみのタネ-100くさ変化10
ずつき70100ノーマル物理15
アイアンテール10075はがね物理15
ギガドレイン75100くさ特殊10
ドレインパンチ75100かくとう物理10
よこどり--あく変化10

その他 [編集]

タイプ分類PP詳細
みねうち40100ノーマル物理40XD
リフレッシュ--ノーマル変化20XD

遺伝 [編集]

タマゴグループ妖精/植物
孵化歩数4080歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2295歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 [編集]

きあいパンチヤルキモノ(L43)/ドーブル(ス)など⇒ブルー(卵)
ドレインパンチ:自力(旧マ)/サボネア(旧マ)/BW2教え技など
タネマシンガン:ワタッコ(Lv20)/キマワリ(L21)